アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダは初め、“新しい医術”としてよく知られる名前になりました。 しかしアーユルヴェーダは本来“新しい医術”ではありません。最古の医学のひとつとして5000年前から続いているものです。

アーユルヴェーダは単にハーブ薬を投与するだけではありません。アーユルヴェーダは健康と長寿を得るための方法として、現代の医学を補足することができます。アーユルヴェーダには2つの目的があります:病気の症状を治療しさらに一人一人の免疫システムを高める助けをすることです。アーユルヴェーダは体、心そして精神を総合的に治療します。体と心は互いに作用し、それによって病気を克服できるということを前提に診察と治療を行っています。












アーユルヴェーダとは | バーベリン流アーユルヴェーダ | アーユルヴェーダ治療 |
アーユルヴェーダで治療可能な病気・疾患 | アーユルヴェーダ料理 | サイトマップ